スマイルブログ
スマイルブログ blog

卵から生まれた壁紙材🐣

卵から生まれた壁紙材

 

皆様、こんにちは!

今回は、弊社の標準仕様に含まれている、新しい壁紙材についてご紹介します(^^)

その名は『エッグウォール』!

名前からも連想されるように、原料は卵の殻なんです。

普段廃棄されてしまう卵の殻を再利用することで、資源を循環させる「資源循環型社会」を目指しています。

しかし、ただ環境に配慮した素材、というだけではありません。

 

卵の殻

 

 

卵の殻は約94%が炭酸カルシウムでできています。

炭酸カルシウムには、たくさんの小さな穴(気孔)があり、その数は卵1個に7,000〜17,000もあります。

この気孔で胚(はい:ヒヨコになる部分)の呼吸に必要な酸素を取入れ、内部で発生した二酸化炭素を排出するガス交換を行っているのです。

この気孔の力を利用したエッグウォールは、湿気が多い梅雨から夏にかけては吸湿し、過乾燥になりがちな冬は放湿することで、一年を通して調湿を行い、室内の湿度を一定に保ちます。

 

また、気孔にはもう一つ、優れた性能があります!

それが脱臭性能です。

エッグウォールを施した壁面全体で脱臭を促進するため、室内でペットを飼っていらっしゃる方にもオススメです(*^^*)

 

eggwall_キリヌキ4

※調湿ペーパー「エッグウォール」

 

 

 

fullsizeoutput_14d

壁紙材のエッグウォールの他に、自然素材のアクセントとして活躍できる「エッグタイル」もあります☆彡

 

エッグウォール同様、調湿性能を持ち、重量も一般的なタイルの1/2しかないため、タイルの施工可能箇所が広がりました。

また、一般的なタイルは冬場ひんやりとしますが、エッグタイルの熱伝導率は一般的なタイルの1/4!

卵殻が持つ高い多孔質性により、タイル内部に空気層ができているため、壁面で使用すると室内の暖められた熱を逃がしにくくします。

 

エッグタイル

 

 

自然素材の家に興味はあるけど、コストの面で抵抗感のある方、この調湿ペーパーエッグウォールは、ローコストで自然素材の家を建てたい方にもオススメです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 家づくりへの想い
  • デザイン・設計のこだわり
  • 素材のこだわり
  • 工法・性能のこだわり
  • 安全へのこだわり
12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ